ワークライフバランスや女性活躍推進法各種ハラスメント問題など企業が抱える課題は多様化しています。
リレーションシップ協会では心理学を基礎とした社内の人間関係を円滑にとりもつお手伝いを企業研修を通して実施しております。
心理学を活用しているので、他人を変えようとするより自分の捉えかたを変えるという考え方を知り、自分が楽になったなどのお声を多数いただいております。
また、一方的な講義・研修ではなくワークを中心とした参加型研修なので、あっという間だった楽しかった、とのびのびと研修を受けていただくことができ、社内の人間関係作りにも効果を見込んでいただけます。

こんなお悩みありませんか?

リレーションシップ協会がお手伝いさせて頂きます

助成金を活用した企業研修(心理学を元に脳の仕組みを知りモチベーションアップから人間関係まで幅広い分野に対応しております)を行います。
また、研修後のフォローアップとして、リラクゼーションスペースや働くママが求める気軽に相談できる窓口となる事で、ワークライフバランスの充実や各ハラスメントの予防を図ります。

講師は代表の坂倉はもちろんワークライフバランスを自ら実践する女性講師なので、女性社員の親近感が得られ易く、女性が感じるハラスメントを真意からお伝えできることからリレーションシップ協会の研修・講師は喜ばれております。

会社を社員様、そして会社にとってより良い未来を築くお手伝いをしております。

リレーションシップ協会のご提案

会社と社員の皆様を守るために
今どのような事が求められているか

女性活躍推進法2016年4月からの取り組みによりワークライフバランスなど、仕事・育児・介護からプライベートまでのバランスを保つ働き方が注視されているようです。

それに伴い、マタハラ・パワハラなど各種ハラスメントの問題化が増える傾向がみられます。

根幹の問題に自分と他者の違いや捉え方の違いが挙げられ、ハラスメント研修や研修後のフォローアップ制度として、福利厚生が適用されるリラクゼーションスペースの案内や外部に相談窓口を設置する企業も増加しつつあります。

そこでリレーションシップ協会ではワークライフバランスと各種ハラスメント問題の対策としての助成金活用の研修のご提案とその後のフォローアップを月1回のリラクゼーションスペースご利用と外部相談窓口の設置を福利厚生としてご提案します。
事故が起こった時の保険はもちろん、未然に防ぐ予防策として研修やその後のフォローアップから社員さんの生の声を聞く機会をお作り致します。

リレーションシッププランナー導入メリット

  • □ 育児中の男女社員雇用枠の拡大・・・企業側の選択肢増加
  • □ 復職率アップ、離職率低下・・・育成人員の囲い込み
  • □ 子育てと仕事の両立、円滑な家族関係向上
  • □ 健全な状態での就労により、仕事効率アップ
  • □ 健全な状態での就労により、社への思い入れアップ

企業研修・企業の福利厚生

リレーションシップ協会では助成金を活用した企業研修(心理学を元に脳の仕組みから人間関係まで幅広い分野をご用意しております)や講師派遣を行います。
また、研修後のフォローアップとして、リラクゼーションスペースや働くママが求める気軽に相談できる窓口となる事で、ワークライフバランスの充実や各ハラスメントの予防を図ります。